ロードバイクのホイール交換にフルクラムのレーシングゼロを検討

ロードバイクに乗りなれて、レースなどに出ると
欲しくなってくるのが完組ホイールですね。

完組ホイールといっても色々な種類やメーカーがありますが、
私の場合には、得にヒルクライムが好きなので、
軽量かつ剛性の高いものを比較して選んでみた。

とはいえ、予算の都合もありますが、
カンパニューロ、フルクラム、マヴィックあたりが
一番いいのではないかと思います、

得にフルクラムのレーシングゼロは、友人に借りて乗ったこともあり、
印象的でした。

このレーシングゼロのリムがカーボンになったのが、レーシングゼロ・カーボンです。
カーボンのリムとアルミのスポークを独自の手法で組み合わせた、全く新しいホイール
だとの事です。
従来のレーシングゼロのアルミに用いられているアルミの、伝説的な剛性、反応性はそのままに、さらに洗練、改良を加えられたそうなので
今のところは、これが購入の候補になっています。

、また、近年の車体はタイヤが太いのが特徴的で、ワイドリムの必要性も高まってきています。
タイヤがゆがむことなく、正円を保ち続けるためにもワイドリムを取り入れていきたいというところが多くなっているようです。