レースなどはじめての事に取り組む時

努力は嘘をつかないと言っても、方向性を間違えれば結果は出ず、嘘になってしまうことがあります。
タイムを上げるとか、仕事で成果を出すとか、何事もそうですが、考えて努力をしなければ、結果が出ないことはよくあります。

例えば、初めてレースに出るとして、仕事の片手間なのでハードな練習はできないとします。
その時に、どういうトレーニングをすれば、好成績を収められるかを考えるんです。
体を鍛えるとか、コースを研究するとか、良いバイクに買い替えるなどの努力ができますよね。
コーナーリングや坂道など、苦手な部分を消すために走りこむのも良いと思います。

でも不安も波のように押し寄せてくると思います。
事故を起こしたらどうしようとか、一番のビリになったらいやだとか、初めてのことにチャレンジするのはとても不安なはずですが、是非頑張ってトライしてみてはどうでしょうか。